人気ブログランキング |
ブログトップ

FUCKING DIARY

realdevil.exblog.jp

匿名文句相手する程お人好しではありません!不快なコメントも論外。個人的な意見質問はメールで宜しく。

<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

先日、蝉の幼虫を見た。

飛べる様になる前の状態ね。

中野のコンクリートジャングルの間に生えている木に、僅かな地面から出て木に登ってきていた。

最初は抜け殻だと思ったんだけど、背中が開いてない。

でも全く動かない。

まさか、死んでるのか?
何年も地中にいて、やっと地上に出てこれから飛ぶぜって時に、力尽きたのか?

ふ~と息を吹きかけてみたら、ピクっと動いた。

その動きだけで、びびった俺。

俺、虫の殆どを恐くて触れないから(^~^)

蝉がジムの入り口で飛び回ってて中に入れなかった事が何度も有る。

結構低い位置にとまっていた蝉の幼虫。

野良猫にパクっとやられないかなと思いつつ、成虫に脱皮するのを見ずにその場を後にした。

その後、ふと思った。

蝉ってさ、俺ら人間の考えでは長く地中にいるのが幼虫状態で、世間的に蝉って呼ばれる状態は、飛んで何処かにとまってミンミンだかジージーだか鳴く状態だと思う人が多いと思うんだけどさ。

蝉の一生の長さで考えたら・・・・・



地面の中にいる状態の方が、蝉本来の姿なんじゃないかしら?



そんな事を、ふと思った。
by realdevilman | 2006-08-30 07:08
昨日、電話が有りました。



凄え足が痛いって(^~^)



そこで新たに解った事は、1件目の店をどうやって出たか覚えていなかったという事。

そして、俺にローキック喰らった事も記憶には無いって。

まあ、殆ど覚えて無い幸せな飲みっぷりだったって訳です(^~^)

では何故、足の痛みを俺に訴えたか?

昨夜一緒に居た人に、足が凄く痛いんだけど、何故?と電話で聞いたそうです。

誰だ?チクったのは?

そしてもう1人、その場のノリで俺にローキックを喰らった人が居る事も知らないのだ。

ちなみに、その人にローキック入れろと俺に指示したのが、自分だという事も解って無いだろう。

その後、追い出されたクラブに関しては、全く記憶無し!
どうやって帰ったかも全く記憶無し!

有る意味、幸せだわね(^~^)

まあ、俺も歩くと妙にフラフラしたけど、間違いなく1番の原因は・・・・・



泡盛ですな!



駆け付け1杯をお猪口で出してたんだけど、俺の時だけ冗談でこのコップでと渡されたのを、上等!とそのまま注がせて、一気したのがまずかった。

その後も、定期的にお猪口での一気が回ってきてて、断る野暮な人は誰も居なかったし。

ま、楽しい席で勧められた酒は、漢は断っちゃ駄目でしょ!

翌日の頭痛の原因もそれだな・・・・・

皆さんも泡盛の一気には気をつけましょう。

ちょっと反省してたもっくん、君は飲むといつもそんな感じだわよ(^~^)
by realdevilman | 2006-08-27 12:56
俺の周りには数人、特に変わった人がいる。

今日はその1人を紹介します。

その名はもっくん!

1度BBSに、もこみちってHNで登場した事が有る。

なんだかんだで、よく遊ぶ。

歳はおれの4つ上。

基本的に、六本木の夜を俺に教えてくれた男だ(と言っても余り俺は行かないけど)

ライフワークはナンパ(歳が上がる度に成功率は反比例して下がっている)

クラブ活動(キャバクラじゃ無い方)が大好きだ。

週末は殆ど行ってるのでは?

知り合ったきっかけは、俺の試合を見に来たから。

それ以来、よく遊ぶ(^~^)

お酒が非常に弱い。

飲む筈のお酒に、いつも飲まれている。

本当に弱い。

昨夜も飲まれてた(^~^)

ちなみに昨夜は、漢だけの飲み会に参加した。

皆、女好きっぽい、一騎当千の漢達だが、あえて漢だけで飲む所が新鮮で素敵だった。

また是非、参加したい!

話は戻り、昨夜のもっくんはビルの谷間でゲロを吐き、クラブのセキュリティー&一緒に来た先輩に退場命令を出され、俺に連れ出された。

MAX泥酔状態になると、すれ違う男達殆どに喧嘩を売り、すれ違う女達殆どをナンパする。

昨日の退場理由もそうだった(^~^)

誰かが付いていないと、直ぐに問題を起こすトラブルメーカーだ。

昨夜も、俺が後を付いて周り、迷惑をかけた人にことごとく謝っていたんだけど、その事には全く気付いていないだろう。

クラブ活動の後半は大体俺はもっくんのおもりだ。

謝ろうとして絡んだ相手に近付いたら、周りに加勢すると思い何度も止められたのは非常に心外だった(^~^)

その後、タクシーに詰め込まれ帰宅したが、多分覚えていないだろう。

多分、左足が痛い筈だ。

俺に、どうしてもキックボクサーの本物の蹴りが受けたいと言うので、手加減は失礼だと思い、渾身のローを蹴りこんであげたら歓喜の涙を流して喜んでいた、Mだからだ。

そんな彼との付き合いは、今後も長く続いていくだろう。

もっくん、お酒と喧嘩どっちも弱いんだから程々にね(^~^)
by realdevilman | 2006-08-26 14:13
素敵な詩が有ります。

皆にも是非是非伝えたいんで載せます。

「虹の橋」

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれる所があります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、みんな暖かくて幸せなのです。
病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、傷ついていたり不自由な体になっていた子も、元の体を取り戻すのです。
まるで過ぎた日の夢の様に。
みんな幸せで満ち足りているけれど、一つだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんがここにいない寂しさの事・・・・・

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日、その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、体は喜びに震え始めます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走り始めます。
速く、それは速く、飛ぶ様に。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度、覗き込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、誰にも愛される事のなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、橋を渡って行くのを、羨ましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、羨ましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮した事がありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛された事のない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛された事のない者同士が近づくと、そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあう事ができなかった、特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。


マジで心温まる詩なんで、黙って皆温まりやがれ(^~^)
by realdevilman | 2006-08-22 21:04
今度のK1ーMAX。
俺の1番の興味は宍戸対ブアカオ。

ブアカオは誰もが認める、現在70Kg世界最強の男だ。

宍戸は俺がSBを辞める前に最後にプロになった選手だ。
それだけに、辞めてからも気になって試合結果は雑誌やネットで全てチェックしていた。

入ってきた当時は、中量級としては少し体は小さいけど、センス有る奴が入って来たなって感じだった。

一緒に練習した時期は凄く少なかったけど。

オガケンや広幸にスパーでボコられて、鼻が凹んでたのが記憶にある。

それが今じゃ、押しも押されぬSBのエースだ。

俺なんか、もう危なくてスパーすらできないレベルだろう。

オガケンや広幸に勝った選手にまで、連戦連勝。

勝った相手は世界の本当に1流選手なだけに、かなりの実力を付けているだろう。

その宍戸が世界最強の男と戦う。

かつて俺も憧れ志した吉鷹さんは、赤い鉢巻だけ締めてガウンすら羽織らず、身一つで他団体に乗り込んで行って、超強豪選手と激闘を繰り広げ、SBは選手層やジムの数は少なくても、凄く強い選手がいると、世間に強くアピールしてきた。

宍戸は、新エースとして吉鷹さんの歩んできた険しい道を歩いて行くのだろう。

シーザージムの練習量は、日本1だと俺は思う。
そこで培った体力と精神力。

そして緒方や土井等、同階級の強い選手が同じジムにいるのも、練習内容のレベルをかなり上げている。

そして、吉鷹さんの技術指導も加わる。

そんな宍戸が遂に世界に!

大注目でしょ!
by realdevilman | 2006-08-19 00:17
いざ浜辺に降りると、何ですか?
この人数は?

右も左も水着ギャル!!!

浜辺には水着ギャルしかいません!

野朗なんて1人もいません!

少なくとも俺の目には入りません(^~^)

皆が皆、俺に微笑んでる!

人差し指を上に向けて、クイックイッと皆がカモン!ってやってる!

うお~!

海大好き!!!

さあ!遊ぶぞ!!!



ん?



何か急に目的が変わった様な?

そんな事は無い!



海~!!!



はい解っております・・・・・

キョロキョロしながら歩いていると.、いました筋肉馬鹿達!

その中にいる会長の元に走りより、正座して、
「今日はすいませんでした!」

と謝ると、あまりに早い俺の登場に会長はびっくりしながら一言、
「お前、何に乗って来たの?!」
俺「新幹線です!」
会長「こいつ馬鹿だ~!」
でもその後、
「偉い!大介なら絶対に来なかった!」
と。

フォロー完璧!

もう少し、ジムでは威張れそうです(^~^)

海に行く為に使った交通費、約7000円!
失地回復には安い値段ですかな?

ちゃんちゃん!
by realdevilman | 2006-08-17 20:38
普通に電車で行ったら、昼過ぎには帰るからマジで行く意味が無い!

最速で行く為に、新幹線を使うしかない!

直ぐに駅まで原チャリを飛ばし、電車に駆け込んだ!

ちなみに俺はプライベートな用事で、電車に乗る事は年に3回無い位、電車嫌いだ。

何故って?

俺に運転させてくれないから(^~^)

好きな時に動いて好きな時に止まりたいんだよね。
俺に運転させてくれるなら乗るけど、多分駄目って言われるだろう。

そんな苦痛な電車に乗って、そのまま八王子経由で一気に新横浜まで。

新横浜から新幹線だ!

どれに乗ればい良い?

違うのはひかり!
停車駅が少ないから、乗ったら名古屋まで行っちまう。

のぞみ?
うちのジムの練習生の女の事?

そんな名前の電車には乗れ無え!

結果、こだまに乗って小田原まで。
そこからまた乗り換えて湯河原まではあっという間でした。

駅前のタクシーに乗り込み、湯河原の海岸までと言うと、何も言わずにスタート。

俺の中で1番の心配は、行っても見付けられなかった時!

海岸て何個も有るかもしれないし・・・・・

タクシーの運ちゃんに、湯河原の海岸て言ったら一つだけ?と聞いたら、その通りと
答えてくれて、何とか安心。

海岸手前の渋滞に耐えられず、タクシーを降りて、更に海岸の端の堤防を飛び降りて砂浜へ。

さあ会えるか?!

話の終わりはまた後日。
by realdevilman | 2006-08-16 00:08
まあ、記録と約束は破る為に有るから良いか・・・・・

違う!!!

それは俺の哲学に反する!

俺の哲学だと、
「記録と処女膜は破る為に有る」
だ(^~^)

恐る恐る携帯を見ると、物凄い数の着信履歴が、会長と大介(釣り馬鹿元チャンプの双子の兄、同じく釣り馬鹿)から入ってる。



とりあえず、現実逃避する為に着信履歴を全消去!



って意味ない事をしても、罪の意識は全く消えない・・・・・

やっぱり漢は言い訳しちゃいけねえ!

直ぐに会長に電話!

俺「すいません!!!寝坊しました!」
正直に言ってみました。

会長は、もう着いちゃったよと、半笑いで答えた。

電車で行きます!と言う俺に、着く頃には帰っちゃうよと・・・・・

そのまま電話終了。

ベットに横たわりもう一眠り・・・・・

いや!
このままでは、いつもジムで威張っている俺の立場が!

ここは行く気持ちだけでも見せなければ!

会長にもう1度電話も、もう出ない。

大介に電話!

直ぐに出た大介の声は既に半笑い。

俺は、電車で行くけど駅は何処?
と聞いてみるとまたも半笑いな声で、湯河原です、来るんですか?と。

俺は行くつもりだけどと、言葉を濁したまま電話を切った。

そしてまだ温もりの残る布団へ横たわり、今日の新しい予定を考えながら・・・・・

耳に残るは、大介の半笑いの声・・・・・



行ってやろうじゃない!



起きて直ぐに朝飯をかっ込みながら、パソコンで電車での最速到着ルートの検索を始めました。

そんなお話の続きはまた後日(^~^)
by realdevilman | 2006-08-15 01:15
毎年恒例になっている行事が、稲城ジムには幾つか有る!

その一つが海。

今週の日曜日がその日だった。

毎年、湯河原の同じ場所に日帰りで行っている。

お盆の渋滞を考慮して、集合は早朝5時に設定された。

俺は基本的に朝に強い!

起きて15分後にはロードワークに行ける位だ。

ただ、長い時間何もしないのはかなり苦手なので、行きの車の中で寝れる様に、遅くまで起きていた。

借りてきた有頂天ホテルを、2時過ぎまで見てから、携帯のアラームを4時15分に設定してベットに入った。

ジムまでは原チャリで15分。
起きて、飯食って直ぐ出て丁度の計算だ。

デジカメも忘れちゃいけないけど、俺は物を直ぐ失くす習性が有る為、最近新機種に変わった高額のデジカメは持たせて貰えない。

その為に画素数の高い携帯を最初から購入して、デジカメを使わないでも良い様にしている。

海に行った記録は全て俺の携帯に収められる!
だから携帯は絶対に忘れられない!
今のうちにバックに入れておかないとね!

荷物を全てまとめてバックに入れて、玄関に置いて準備終了!



ええ、アラームなんて全く聞こえませんでしたよ・・・・・



ふと目が覚めると、部屋中に綺麗な朝日が!

ん?5時でこんなに朝日が差し込むか?
ん?そう言えば今、何で起きたんだ?
て言うか、今何時?

7時か。



ん?
7時?!?



まあ良いか。



って良く無えぞ!!!



続きはまた後日(^~^)
by realdevilman | 2006-08-14 10:07
前々から疑問に思っていた事が有る。

何故?って事だ。

レベル的には・・・・・

何故、ウルトラマンは最初からスペシウム光線を出さないのだろう?

何故、水戸黄門は最初から印籠を出さずに、ある程度シバクのか?

何故、AV嬢は自分はウエット男優はビンビンでも、いきなりぶち込まずにまずしゃぶるのか?

ってレベルのくだらない事だ(^~^)

今回は、神様にお願いって話だ。


「何でも一つだけ願い事を叶えてやろう!」


皆は何を願う?

やっぱり現実的に難しい事や叶わない事やを願うよね?

簡単で純粋に、好きな人を自分の物に?

でも、頑張れば叶う事も有るよな・・・・・

叶わないとなると・・・・・

いきなり億万長者?

永遠の命?

思い切って世界征服?

俺は・・・・・


「好きな時に好きな数だけ、何でも願い事を聞いてくれ!」


って願いにします(^~^)

これが1番得だと思うんだけど・・・・・

欲を言ったらキリが有りませんから!

ええ、夢や希望等なんて、かけらも無い願いです(^~^)

屈折してるのかしら・・・・・

でも、1番現実的に得する願いだと思ってます!
by realdevilman | 2006-08-12 10:31