人気ブログランキング |
ブログトップ

FUCKING DIARY

realdevil.exblog.jp

匿名文句相手する程お人好しではありません!不快なコメントも論外。個人的な意見質問はメールで宜しく。

<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先程いきなり、彼女にこう言われました。



「鷹志君、昨日夢の中でセーラー服着てたよ!」



どんなリアクションを僕はとれば良いのでしょう・・・・・

俺の妻を、5年近く務めているだけあって、かなりぶっ飛んでます(^~^)

基本的には常識人なんで、俺の行動の殆どを真っ向否定します!

俺の殆どの行動を狂っていると断言します!

そして、俺の友達からは尊敬の眼差しで見られる事が多々有ります。

鷹志と結婚生活してるだけで凄いと!

俺を何者だと思っているのでしょう・・・・・

身長は148cm。
かなり小さい生き物ですが、態度は馬鹿でかいです。

体重も40kg無いんでユニクロのKIDSが入ります。

タイ修行中に、俺の母親と2人で飯食ったらしいですが、その時にうちの愚母に、
「逃げるなら今のうちよ!」
と進言されたらしいです・・・・・

笑って聞いてたらしいです(^~^)

俺がふざけて蹴ったりすると、100%の確率で殴り返してきます。

MAXの力でです。

過去にマンション内でとまってたセミが鳴いたのにビビって、階段から落ちて尾てい骨を骨折しています。

俺のカタパンで、腕も折れてます(^~^)

そんな彼女との生活はとても楽しいので、これからも愛想付かされるか、ジェニファー・ラブ・ヒューイットにでも求婚されない限り、この生活は続いていくと思います(^~^)

ふと思った日記でした。
by realdevilman | 2007-05-31 20:24
先日、久し振りに弟の家に行った時に、押入れの中にある物を発見しました。

一言で言うと・・・・・


異形!


何だろう、心の歪みから産まれた様な形でした。

正直、最初に見た時ちょっと恐かったです。

でも、世の中の人に公開する時期が来てると思うので、載せます。







行く末_f0010112_1391790.jpg


やばいでしょ!?!

なんだと思います?

正解は・・・・・



猫だそうです・・・・・



確実に化け猫ですね・・・・・

危な過ぎる・・・・・
by realdevilman | 2007-05-26 13:09
過去に入れた字が入力の際に出るんだけど、それの頭を全から新に書き換えました。


意味の無い自己申告でした(^~^)


大ちゃん(剛介の双子の兄、ちょっと毛は濃い)今回も良くなかった。

ぶっちゃけ今まで対戦相手が弱くて勝ってたけど、そろそろ5回戦に上がる前の予備軍との対戦する時期に入ったんだけど、結果はドロー・・・・・

勝てた試合だった思う。、

大ちゃんには怖い武器が何も無いから、これから先はしんどいだろう。

この状況を打破するには、無理する事しかないと思う。

楽して勝てる時期はもう終わったのね。

無理しないと!

そこには危険も有るけど、それを乗り越えないと上には行けない。

俺は次の試合の結果で、今後を決める様に言っただけです。

後、印象に残ったのはミドル級の青木選手。

元ボクサーで、パンチは凄いけど、ローのカットと打たれ弱さが有るから上にいけないと思ってたら、背の高さ(180cm以上は確実)を上手く利用して、ロングのストレート系のパンチと、近付いての肘打ちが、流れで使える様になってきてるんで、今回松崎君を返り討ち。

隣の女が、
「マッツン!」
と、必死に応援してるのに、ちょっとジェラシー・・・・・

蘇我は本当に良い選手だね~!

俺、好きだねこの選手!

シャドーは凄え下手だったけど(^~^)

剛介とのタイトルマッチに競り負けた小原君を完全KO!

蘇我みたいなファイターが得意な筈の剛介との試合は、かなり楽しみだね!

小原君のセコンドの指示にはビックリしたけど・・・・・

伊原にも教えに来てたけど、あれ教えられたらと思うとちょっとな・・・・・

石原と朴選手は競ったけど、最後に体力の落ちた所を押し込まれちゃった感じかな。

ウェルターに上げて、動ける石原に期待したい。

建石君は、競り勝ちそのままベルト返上。

ジムも6月を最後に協会を抜けるから、いい形で終われたんじゃないかな。

3R制を提案したのは治世館だけど、これって明らかに失敗だったと思うし、尚武会が抜けるのを賭けて、5回戦に戻してくれと提案したけど通らなかったのが凄え残念・・・・・

何処の団体行っても頑張って欲しい。

ヘビー級は、かませをきっちり料理。

メインに関しては、書く価値も無い。

解る人は皆、解ってるしょ・・・・・

後日、他団体の選手と話したら普通に知ってたし。

スポナビの、相手がダウンしてる1番下の写真を見れば、リングサイドの誰が解ってて、誰が解っていなかったが一目で解るんじゃないかな。

治世館と提携してるジムの選手が相手だからね。

最悪だね。

俺が確実に解ってるだけでも、これで3回目。

下で真面目に、必死に、頑張ってやってる選手が可哀相だから、こんな事に関わった人全て、キック界から消えてなくなれば、少しはキック界の為になると思うな。

俺は、こんなふざけた事は絶対に認め無えし、許せ無え!

これって詐欺じゃん・・・・・

ま、俺が言ってもどうにもなんないし、下手すれば怒られるだけなんだけどね。

って感じの感想記でした。
by realdevilman | 2007-05-24 22:34
昨日の夜の夢の話。

ちなみにうちのかみさんは、東国原知事に夢の中でFUCKやられそうになっていたそうです(^~^)

知事が過去に出演していたAVビデオの話したからかな?

中学の時、皆で友達の家で見たな~。

ドアの隙間から中の女を覗きなつつ、チ〇コしごいてた方も、今じゃ知事。

俺でもなれるか?

犯罪歴も同じく有るしね(^~^)

あ、学歴が全然違うわ・・・・・

そんな俺の夢は・・・・・


見終わったレンタルDVDを、返却する為に必死で巻き戻してました・・・・・


素敵な家族に囲まれて私、幸せです(^~^)

で、何か重いなと思って目が覚めたら、誉とボンが俺の上で寝てました。

そろそろ誰がボスが、体で教えてやらなければいけない時期が来ている様です。
by realdevilman | 2007-05-19 10:39
最近、悩みがある。

ほぼだけど、毎日。



Yシャツのボタンの必ずどこかが、かけてないんだよね・・・・・



ジョー、ナイスパンチよジョー・・・・・

庵谷カーロス・リベラ鷹志がお贈りしました・・・・・
by realdevilman | 2007-05-14 22:50
行って参りました、全日本キック。

やっぱり今1番面白い団体だし、受信メールBOX500通のうちの200通を占める仲間?友人?がでる試合は生で応援しないとね(^~^)

ん?
俺、友達少ねえみてえじゃねえか・・・・・


第1?第2?試合から見たけど、この辺は協会も全日本も何も変わらないよね。

違ったのは、入場する通路に赤い絨毯ひいてた事かな。

選手が入場する所が、ちょっとした事なんだけど、際立って見えて凄くよかった!
こうゆう小さな所から、差は付いていくんだろうな・・・・・

前半の試合で印象に残ったのは、柏木さんがまだ頑張ってる事位かな。

クリストフ・プルボー選手の肘打ちは、近距離でコンパクトに振り抜いてレベル高いね~!

過去に自国でも数戦やってるらしく、かなり高い技術と、1Rからかなり前に出たのに口も開く事が無い辺り、良い練習してスタミナ付けてるんだろうな~。

山口さん、内田さんのジムは、良い練習してるんだろうな~。
頭脳派の二人が教えるだけに、技術がしっかりしてるのは当たり前なのかな。
1度見学行きたい(^~^)

対戦相手の金選手、連打すると良いんだけど、肘振り回されたんで入りにくかったのかな?

クリストフ・プルボー選手、打たれて一瞬怯んだ表情見せた気がしたんだけど、そんなに強いパンチに感じなかったんで、もしかしたらその辺が弱点?
気のせいか?
金選手、乱打戦に持ち込めなかったから、真相はわからないけど。

でも、クリストフ・プルボー選手はこの先絶対にベルトに絡んできそうだね。

初めて見る中村選手、期待してたんだけどちょっと違ったかな。

優弥と湟川選手は、前に湟川選手の試合を見た時に、ちょっと打たれ弱い選手なのかな?と思ったけど、パンチの無い優弥の攻撃で何度かぐらついてたんで、当たりかな?

そうなると、威力は無くても当てるのは上手い優弥にぐらつかされたのも解る。

湟川選手のセコンドは、ポイントロスしてるのが解らなかったのかな?
最後行かせないと、負けるのに鞭入れなかったから。

湟川選手もガッツポーズしてたけど、ポイント計算ミスやね。

俺を含めた周りのキックボクサー全てが、優弥の勝ちだと思ってたからね。

ただ、周りは全て湟川応援だったんで、優弥応援の俺は、声出す時変な感じだった(^~^)

3度目で遂にベルトを巻いた優弥には心からおめでとうと言いたい!

通過点と試合前に言ってたけど、嬉しいだろ?と聞いたら、素直に嬉しいと答える優弥は、やっぱり可愛いね~(^~^)

メインはドキドキしたね~。

先の山本真弘選手の相手のタイ人はショボショだったけど、元気の相手のタイ人は、バリバリの本物だったから。

でも、真っ向勝負で渡り合う元気は流石だわ。

ブランク明けの固さが有っても最初から行くもの。

最後、流石に実戦から離れた影響でスタミナ落ちたけど、それでも無理して前に出れるのが凄いわ。

これができるのは1流の証だもの。

まだまだ山本元気はいけるっての証明した試合だったと思うな。

でも、縦肘での入りはマジで驚いたわ!
元気が肘使ってるって!

シーザージムでの練習の成果だろうな~。

うちもパットして、対人練習に肘打ち入れる様にする事を考えさせられるわ。

久し振りに良い試合見させて貰いましたわ(^~^)

来週辺り、上手い酒を一緒に飲みたいね。

メインがしめた、素晴らしい全日本キック興業でした。


頑張れ新日本・・・・・


その後は気分良く朝まで楽しく飲んじゃいました(^~^)

兄さん?森谷さん?どちらか解りませんでしたがご馳走様です。
by realdevilman | 2007-05-13 01:29
昨日ラスベガスで行なわれた、ボクシングのスーパーマッチ。

WOWOWに入って無いから見て無いけど、直ぐに色々なサイトにアップされるだろう。

階級を上げ続け、体重の足りないミドル級まで上げて挑戦した、スーパースター、オスカー・デラホーヤと、同じ様にその道を歩き、同じ位置まで登りつめたフロイド・メイウエザージュニア。

今回はデラホーヤの階級の体重に合わせた形で、スーパーウェルター級のタイトルマッチとして行なわれたが、メイウエザーはリミットに1kg以上足りない重さでリミットをパス。

実際のベスト階級は、2階級位下だろう。

それでも、スピードと的確差で上回り、デラホーヤに勝つとは・・・・・

判定結果がスプリットでな事もあり、デラホーヤの勝ちだったのでは?との声も多かったが、正式な手数では、デラホーヤの方が上回っていたんだけど、ヒット数ではメイウエザーが圧倒的に上回っていたので、この結果は順当だろう。

今のラスベガスの判定は、ジャブにポイントを置く傾向に有るらしいので、その辺も少し結果に影響したと思うな。

そして、デラホーヤは今後は明言せずに、休養するみたいだけど、今回も引退状態から2年近く絶っての再起2戦目。

まだまだやれるんだろうし、俺的にはやって欲しいな。

歳も近いし(^~^)

そして、メイウエザーは引退宣言。

引退の一言。

メイウエザーにしか言えない一言だな~って思ったな~!!!




「もう何も証明するものがない」




デラホーヤーも成し得なかった、階級の壁を完全に越えての勝利。

こんな言葉が吐けるなんて、もう天井人だな・・・・・

これ以上の上の階級は(て言っても実は既にかなり危ないんだけどね)、軽いヒットでも致命的なダメージを受ける可能性が高い体重差になるだろうし、それは技術を無視した結果に繋がる可能性も高いので挑戦する意味も無いし、メイウエザーの体重が階級の最低体重ラインを超えないだろうしね。

正規のビックマッチを制して、言った言葉だけに重いね~。

子どもと一緒の時間を増やしたいって発言も有ったけど、この世界のトップの人間の練習以外に費やせる時間て本当に限られてると思うんで、これからは充分にプライベートを楽しんで欲しい。


そのうち、帰って来ると思うけどね(^~^)
by realdevilman | 2007-05-06 21:43
行って参りました、ボクシング3大世界戦!

俺、ボクシング本当に大好きで御座います!

ぶっちゃけ俺元はキックより好きです(^~^)

そんなボクシング、今回も招待して頂き、本当に有難う御座います!!!

しかも、今回は憧れの高橋ナオト会長と傍な為、色々と試合中にも関わらず、立ち方によるパンチ力等、非常に為になる話をして頂き、更にボクシングが楽しめました。

試合は、ムニョスには勝てないだろうと思ってた名城選手、予想通り及ばなかったけど、予想を上回る根性に、キャリアを積めば更に強くなって、ベルト奪還も有るんじゃないかと思ったね!

試合後、頭痛を訴えて病院に行った様だけど、逸材だけに無事であって欲しい。

バレロ対本望選手は、俺は本望選手の試合を生で2戦、TVも入れるとかなり見てるんだけど、その殆どで顔にカットしてたし、本望選手と日本タイトルで戦った真鍋君にはオンタイムで速報入れてたんだけど、試合の展望聞いたら、3R位までに切れてTKO負けなんじゃ?って言ってたんだけど、その通りだった。

2R・3R・4Rって、カットが一つまた一つ増えてく度に、いつ止められるんだろう?って思って見てました。

ただ、クリーンヒットが全くと言って良い程無かっただけに、このカット癖は残念でならない。

かなり慢性化してる様だけど、長く待ってのタイトル挑戦だっただけに、もう少しやらせてあげたかったけど、これで引退の様です。

ベルトは獲れなかったけど、アウトボクシングテクニックが、世界に充分通用していた事は証明された試合でした!

本望選手、お疲れ様でした。

で、メインの長谷川選手。

挑戦者があれだけ出てこないとね・・・・・

しかも、挑戦者の時折見せるパンチのハンドスピードの速さは、選手として相当高レベルだと一目で解るだけに、それでカウンター待ちされたら、中々行き辛いわね・・・・・

情報も無い南アフリカの無敗の挑戦者。
どんなカウンター武器持ってるか、どんなカウンターを得意としてるか。

それでも、1番盛り上らなかった原因は、挑戦者にベルトを獲るって気持ちが余り感じられ無かったって事かな。

長谷川選手もカウンターパンチャーだけに、挑戦者もかなり行き辛かったんだろうけど、待っててもベルトは来ないんだから、挑戦者のベルトを獲るって気持ちをもう少し見せて欲しかったな。

長谷川選手が試合中に何度も見せていた、ウイラポンも倒した、左ストレートを餌に相手にリターンの右を出させて、それに右フックを合わすカウンターも、相手が読んでたのか、消極的で打って来なかったのか、2~3回当たりそうなシーンも有ったけど、結局直撃せずじまい。

カウンターパンチャー同士の試合は、衝撃的なKOも有るけど、その反面噛み合わないと、こういった結果にもなるんだな~と思ってみてました。

最近、カウンターの勉強中の俺にとっては凄く良い勉強になったけどね。

この長谷川のドローイングからの右フックのカウンターを稲城の松村君が使えたらな・・・・・

松村君は右フック自体が下手だから駄目かな(^~^)

でも、本当に左利きって技術が右同士と違って面白い!

本当に良い勉強になった、ボクシング観戦でした。

ちなみに格闘技初観戦の誉君。

有明コロシアムをノンストップで2周も走ってました(^~^)
by realdevilman | 2007-05-04 09:16