人気ブログランキング |
ブログトップ

FUCKING DIARY

realdevil.exblog.jp

匿名文句相手する程お人好しではありません!不快なコメントも論外。個人的な意見質問はメールで宜しく。

<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

はい、久し振りにチケット買って行って参りました。

凄い人の入り!

全日本はキック界で完全に一人勝ち状態になっちゃったよね。

ま、面白いからしょうがないんだけどね。

結構前から中に入ってたけど、控え室周りで喋ってたら、バンタム級タイトルマッチに。

上がったら、チードラ(チームドラゴンを省略して皆こう呼んでるみたいなんで俺も^~^)の選手が勝ってた。

上松選手だっけ?

上手くて格好良くて、それで強くてなんなんだよ(^~^)

で、バンタム級タイトルマッチ。

何となく予想通りの展開だった。

極上の左ミドルを使う嵐君だけど、最近たまにパンチで打ち合ってダウンを貰う事が有る。
でも今回は完全に勝負に徹して、左ミドル中心の確実に勝てる戦法だった。

タイ人相手にはできない戦い方だけど、日本人相手だとこの戦い方で負ける事ってまず無いんじゃないかな?

日本最強なのかも。

寺戸君はグーチョキパーで負けた感も有るけど、それでも嵐君のスタイルはちょっと皆より頭一つ抜けてるかな。

セコンドのタオルは、寺戸君の未来を考えたら良いタイミングだったと思う。

お目当ての60kgトーナメント。

最初から俺の優勝希望の進君の敗戦。
もう悔しくて書く気が一切しません。

そして、俺の優勝候補に押した村濱。

悲しい時代の流れを感じました。

村濱はフェザー時代にベンチ120kgを上げるとんでもないパワーが有ったんだけど、そのパワーを超える1番の武器だったのがスピード!

そのスピードが無くなっちゃってた・・・・・

昔は小さい分、フェイントかけて高スピードでステップインして連打ってパターンだったんだけど、スピードが無くなっちゃったから、最初の入る時点で止められて、何もできなかった。

しかも相手はトーナメントで最も肘膝を使う石川君相手だと、入ろうとするところをを捕まえられて肘膝ってパターンが永遠に続いて、非常につまらない試合になっちゃった。

元々タイ人強豪ランカーと試合していただけに、肘膝でダメージを受け無い技術が有るから、こんな展開になっちゃった。

前田選手と梶原選手は、素晴らしい試合だった。
本当に素晴らしい試合だったし、中々こんな好試合を目にする事は無いと思うんで、感動した。

その上で、この試合を褒める記事は腐るほど出てるけど、書かれていないポイントが有って、でも、そこが俺は1番気になった。

梶原選手の試合はJの王座奪取、西山選手からの世界王座奪取した試合も含めて、何戦も見てるけど、一つ共通した点が有った。

戦った相手選手が梶原選手のボクシング技術を恐れ&ローだけに固執する余り、パンチでの攻撃を殆ど捨てているんだよね。

梶原選手コレだけ長くキックやってるんだから、上振らないでのローは中々決まらなくなってる。

その上、その最初の上へのパンチの振りを技術差で打たせないから、梶原選手のここまでの躍進が有ったんだと思う。

皆、キックだけになっちゃってた。

前田選手は、自分のスタイルを貫いただけ。

キック「ボクシング」で。

ちょっとパンチで行き過ぎたと思うけど、あれだけ最初から飛ばして体力をロスしたら、蹴りの数が減るのはしょうがないし、ロスした時に力込めて打てるのってパンチが殆どだし。

ここからは、俺だけの見解かもしれないけど、前田選手の顎の弱さはかなりきてると思う。

正直、今回奪われたダウンの際貰ったパンチは、他の選手なら倒れていない当たりだと思うんだよね。

この試合の盛り上がりの1番のポイントは、元ボクサー梶原選手に真っ向からパンチで挑んだ部分だと思うし、それは本当に素晴らしい事だと思う。

でも、打たれ弱さのせいで倒れた上での逆転と思うと、他の選手なら倒れない訳で、技術レベル的に見た時には、ここまで騒ぐ内容なの?と正直思っちゃいました。

俺、試合前の予想でも、梶原選手のパンチが当たっちゃって勝ちと予想してたけど、内容は最後の大逆転以外は予想通りだった。

最後の予想外の大逆転分、得した感じはしたけどね(^~^)

試合後、救急車で運ばれたらしい梶原選手。

根性凄かったけど、ここまで倒れずに勝ち上がってきた分、今後どうなる事かしら?

まだまだ、この階級で対戦していない強豪もいるし、是非やって貰いたいと思わせる、本当に雰囲気有る選手だわね。

前田選手、以前と違うのは最後まで諦めない、小林さんの魂の影響かな。

メインの大月君。
いつのまにか、豪腕から爆腕に変わってたけど、それで良いと思います。

ガードの上から殴ってアレだけ相手選手が吹っ飛ぶシーンは貴方しかできない事です(^~^)

年齢からくるものか、スタミナ的に後半苦しそうだったけど、それでもあの圧倒的な攻撃力は、それだけでお金とれます!

相手選手、最後は精根尽き果てた感じがしたけど、あの爆腕をガードの上からでも受け続ければね~。

結局、色々な意味で全日本の強さを証明したこの大会。

それが全てなんじゃないかしら。
by realdevilman | 2007-08-27 12:29
ず~っとず~っと、気になっていた事を、自分なりに結論を出してみた。

今回のテーマは・・・・・



ラブホについてです(^~^)



と言ってもどんなのが有るとか、部屋に三角の木馬がとかそんな事では無いのです。

俺が常々気になっていたのは・・・・・



何故、高速道路の降り口にラブホは密集しているのか?



してるよね?
しかも妙にたくさん!

栄えてる大きな駅の周辺にも密集してるけど、その理由はなんとなく解る。

食事して酒飲んで、気分良くなっちゃって、その上気持ち良くまでなっちまおうって素敵な流れだ(^~^)

では、何故高速の出口に?

運転で疲れるからか?
疲れる=泊まるになるなら、スポーツ施設のそばでも良いだろ!

デートで遠出して?
何か違う!

俺は思った!

スピードと性的興奮はどこか繋がりが有るんじゃないか?

因みに俺は暴力と性的興奮は繋がる部分が有ると思ってる(^~^)

同じ様にスピードを出す事による興奮がそのまま彼女にも乗っちまう事に・・・・・

そこで、追求していくうちに、一つの仮説に辿り着いた。



つり橋と一緒!



知ってる人もいると思うけど、つり橋をカップルで渡ると、高さや揺れ等の恐さを共有する事で、それを脳が恋と勘違いしてしまうらしいのよ。

高速を車で高速走行。

密室でのスピードによる恐怖を、脳が恋と勘違いして、熱くなった2人はインター降りても、そのままベットで高速運転!

それが当たりなら・・・・・



俺、デートの度に高速に乗って、アクセルベタ踏みです(^~^)



でも、この仮設はネットで調べたら、似た様な事言ってる人が沢山いたので、結構当たってるぽいのよね。

ま、2人で車に乗ってデートする位の仲ならその後、彼女も普通は乗せてくれるけどね。

長く付き合ってると、男女の関係の興奮する事って少なくなってきちゃうから、勘違いでも恋を感じれる、そんな素敵な脳に乾杯(^~^)
by realdevilman | 2007-08-21 11:23
稲城ジムの傍には、素敵な場所が有る。

何度も紹介しているランニングコース、巨人への道だ。

全部で120段の階段だ。

鈍りきった体を、何処まで復活させらるかを今年寒くなるまでの課題にした俺。

このクソ暑い夏に階段走ってみました。

で行ってみたら・・・・・

何か階段増えてませんか・・・・・

どうやら今年の夏に大幅に階段を増設したらしく、全部で283段に増えてました・・・・・


そんな階段登れる訳無えだろ!!!


でもってジムに戻って憔悴しきった俺に、タイ人コーチのシアン(チェンライノーイ、滅茶苦茶良い奴だけどミットの最中に興奮度が上がると必要以上に蹴り手をこかし、いつか誰かが怪我をするだろう思わせるナイスガイ)が、ミット蹴るか?と一言。


ミット?!


初めて聞く言葉です。

なんの事でしょう?

言われるがままにリングに上がったら、変な長方形のスポンジの詰まった硬い皮でできた物を、蹴る事でした。

そう言えば2年前の最後の試合前に、似た様なことをした記憶が・・・・・

でも、こんなに辛いものではなかった!

このミットが思ったよりも疲れて、1Rが4分なんだけど3分過ぎから何故かとても息苦しくなってきました。

でもそこは、スペインでは名優とまで呼ばれた俺。

笑顔とフットワークで、疲労を誤魔化し何とかラウンド終了。

ところがこの日は、タイムを刻む機械が壊れていて、いつもはインターバルは10分なのに、今日に限って1分しかないのよ!

そりゃ~スタミナ旺盛な僕も流石に疲れますわよ!

2R蹴った所で、ジム内のミットが全て蹴りで裂けた為、10R蹴る予定だったのに泣く泣く終了。

その後、何故か廃人の様にジムにたたずむ男が1人・・・・・

そんな日でした。

尚この物語は一部はフィクションでお贈りしました(^~^)
by realdevilman | 2007-08-19 10:26
K1後は、もっくんと麻布十番で朝まで・・・・・

でも、最後に苦手な展開に・・・・・

俺ね、酒飲んで語り合うのって軽くなら耐えられるんだけど、がっちりは苦手なのよね・・・・・

真剣に語らなきゃいけない事はシラフの時にしたいのよね。

酒飲んで語っても、忘れちゃうし(^~^)

酒飲んだら楽しい事だけに没頭したい!

店自体は楽しかったし、途中から有名歌手が来てカラオケしたけど、やっぱ上手いわ。

朝までテキラー飲んでたから、頭が痛くてしょうがないけど・・・・・

写真はもっくんの同級生のマスターねえちゃん。

ドSの僕だけに、もっくんとのダブル説教辛かったです(^~^)

今度行った時は虐めないでね!
苦手_f0010112_12285651.jpg

by realdevilman | 2007-08-18 12:32
ご招待頂きまして、行って参りました。


いや~、やばいね!!!


新人育成して選手にってのは解るけど、ちょっとレベルが・・・・・

ヤングジャパンのトーナメント以外の選手は、殆どローキックカットまともにできてないんですもの。

欽ちゃん球団の人は、流石に伊藤さんのジムで練習してるらしくまだまだ強くなりそうだったけど、身長が低いんで今の体重が80数キロだったから、これ以上の増量は見込めないと思うんですけど・・・・・

ヘビー級は無理でしょ・・・・・

相手の選手がまた70kg有るの?って位の小兵で、ヘビー級の試合でキックじゃ有り得ない体格差に、TVの魔力を感じました。

ロッテの元選手なんて、周りの人が止めてあげないと!

相手選手が開始1分で完全にスタミナ切れしたから良いけど、ちょっとレベルが低過ぎ!

周りの人の止める勇気って必要だと思う。

絶対にこの先、惨殺されちゃうでしょ・・・・・

伸びる気配が年齢からみても無いもの!

キックで受けるダーメージって甘くないし、この先勝てる見込みがないなら、その後の人生に悪影響の出る様な事は、周りの人が止めてあげないと。

無理なものは無理って!

残るのは辛い思い出とダメージだけなんだから。

ヤングジャパントーナメントは、狂太郎選手がなんか他とは違う、良いオーラ持ってたし、そのまま優勝。

でも、決勝戦の最終R後10秒有ったら間違い無くKO負けって位滅多打ちにあって、試合後も中々立てない状況だったのに、ジャッチ狂太郎選手にフルマークって・・・・・

ま、それでも延長戦で手数出して勝った狂太郎選手は素晴らしかったと思うけど。

こうゆう事するからいつまで経っても、K1ばボクシングのレベルまで上がれないって解っても良い頃だと思うんですけど・・・・・

写真は大会のオープニングに演舞した少林寺?の人達。

痛いよ、痛過ぎるよ・・・・・
K1トライアウト_f0010112_16251988.jpg

by realdevilman | 2007-08-17 16:26

俺以外の同乗者(年下の後輩=下々の者)はしっかり睡眠中。

俺も正直眠かった!

でも、必死に運転してる松村君(俺みたいに後輩を簡単に使わない為、背中の真ん中だけ日焼け止めを塗れず、変な日焼けしてる紫外線に弱い北海道生まれ)を見たら!



今、目瞑ってませんでした?



ちょっと僕恐かったです。

そして見ろ下々の者ども!

インターで運転の疲れで憔悴してる松村君(この前貰った白い恋人の賞味期限が気になります)を!
礎_f0010112_10283243.jpg


そして、最後まで寝なかった俺を称えよ(^~^)
by realdevilman | 2007-08-16 10:29
眠気を我慢して運転する先輩(DVDをダビングしてくれる瞬間日本ランカー)を尻目に、非道にも気持ち良く眠る後輩2人(共に角刈り、ただし1人は最近異性を意識して角刈りを脱色中)

それを横目に、必死で睡魔と戦う大ちゃん(フェザー級王者より明らかに優しくて弱くて毛が濃い釣り馬鹿)

でも、俺が後をチェックしていなかったら角刈リーズと共に、あっさり寝ていたでしょう。

て言うか・・・・・


寝てました!
最近の世の中の傾向写真その2_f0010112_8275528.jpg


同罪確定!!!
by realdevilman | 2007-08-15 08:34
9時前後には到着していた為、時間的に海を充分満喫して2時前には渋滞を避ける為に、早くも帰路に。

車は2台。
会長の家族と最若手2人が乗った車と、俺を含めてジム生が乗っている車。

運転はジム最年長にして、元ランカーの松村君(負けてないのに新しくランクインした選手がいた為、ランク外に押し出されランカー時代が非常に短かった同い年)

松村君は朝も運転した為、
「俺が帰りは運転しましょうか?」
と言ったんだけど、会長が横から俺のその申し出を何故か却下・・・・・

その為、往復運転する事になる、最年長選手・・・・・

ここで、一つの常識的ルールが発生する。



先輩が運転してる以上、後輩は絶対に寝ない!!!



当たり前のルールです!

でもね~。
最近の若い奴は駄目だね!

大ちゃん(何故か立った状態で焼き続けて自分がおかしい事をアピールする三味線は弾けない菊池兄弟の兄)は、俺が振り向く度に無理矢理目をこじ開け、今まで見た事も無い様な二重の目で俺を見て、自分寝ていません的な感じでアピールしてたけど、押忍(あだ名だがこれでオシと読む。急速成長でプロになった為、ジム内で微妙な位置にいる中山筋肉君)とイノ(実は漢字は知らない、酔った時は面白いが、それ以外は非常につまらないプロ候補1番手?)はこんな感じです。
最近の世の中の傾向写真その1_f0010112_7215868.jpg


この写真の自分を見て、俺って大物!と思うか、申し訳無いですと思うか?!
松村君はこの日記を見てるんで、それに対して2人がどう思うかとても楽しみです(^~^)
by realdevilman | 2007-08-14 07:24
今年もやってまいりました、稲城ジム勢で行く海。

去年は寝坊して、新幹線で掛け付けたんだけど今年はちゃんと起きれました(^~^)

毎年海に行く度に思うのは、歳を追うごとに、海で上手く楽しめなくなっている気が・・・・・

歳なんだよな・・・・・

こんな時、後輩が浜辺に狩りに出て、
「男だけで退屈なんで、この子達あっちから連れて来たんですけど良いっすか?」
とか言ってきたら、海の楽しさが増すかもしれないんだけど、稲城の後輩は浜辺の女を視姦するのが精一杯の内向的な奴らばかりです・・・・・

だもんで、特に目新しい事も無いので、数枚撮った写真を公開しちゃいます。

まずは後輩と。

今年も結局、腹出てるけど・・・・・
2007年の海!_f0010112_2241926.jpg

by realdevilman | 2007-08-13 22:04
格闘技のお話・・・・・

では有りません。


オティンティンの話です(^~^)


以前、知り合いにリングネームで何か良いのないか?と聞かれて考えたのが、何度倒れても倒れても、不屈の闘志で立ち上がる様にと、
「バイアグラ〇〇」
と付けるのを薦めたらあっさり断れちゃった、一応リングネームな庵谷鷹志で御座います。

でもって、以前から気になっている物がありました。

「ピンクバイアグラ」

はいこれです。

なんだろう?と常々思っておりました。

普通のバイアグラなら解るし、使ってもみました(^~^)

普通のは、常にビン!ラディン状態で、逞しさと恐ろしさの両方を兼ね備えた、ちょっとした武器でした。

じゃあ「ピンクバイアグラ」って普通のバイアグラと何が違うの?

ピンクって付くだけで、単純にエロチックな想像しちゃうピュアな俺。

気になる事は、知っておかないと駄目な性分ですし、体にも悪い!

で、ネット販売してる業者さんに直接、質問メール出してみました。

質問の内容はストレートに、
「ピンクバイアグラって普通のバイアグラと何が違うんですか?」
です。

優しい業者さんは、お返事をくれました。

その回答を、この日記を読んで俺と同じ様に興味を持った、プチ変態野朗どもにも教えてあげようと思います(^~^)



「お問い合わせの件ですがピンクバイアグラとは本来ジフルカンと言い、婦人病カンジタ等の治療に主に使われていて、膣洗浄するために膣が良く濡れるのでピンクバイアグラと言われている様です。
以上 」



だそうです。
一つ賢くなったろ?
感謝しなさい(^~^)
by realdevilman | 2007-08-10 10:06