人気ブログランキング |
ブログトップ

FUCKING DIARY

realdevil.exblog.jp

匿名文句相手する程お人好しではありません!不快なコメントも論外。個人的な意見質問はメールで宜しく。

<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

信じて貰いたい事が有る。

飼いはじめてもう直ぐ6年になるボンバイエ君。

毎日一緒に寝てます。

はい、俺の腕枕で(^~^)

俺が誉を可愛がる事だけは許せないらしく、遊んでると間に入ってくる、いじらしい奴だ。

6年間、毎日俺が飯食ってる下で、何か落ちてこないか、常に何時でも動ける体勢で待ち構えている。

そんなボンバイエ、自分の飯の時は当然、一心不乱に食べてます。

そのひたむきさが可愛くて、背中を撫でたら・・・・・


ビクッ!!!


としたその動きは、明らかに飯を獲られる的な動きだった!

獲るのか!?
君のその飯を俺が獲るのか!?
俺に飯を獲られると思うのか!?

6年間1度も獲った事なんて無いでしょ・・・・・

そろそろ僕の事も信じて下さい(^~^)

ボンの脳内メーカー
そろそろ_f0010112_22518.gif

命なんだね、ご飯が・・・・・
by realdevilman | 2007-11-29 22:05
何か昔、似たようなタイトルで
「全ての男は消耗品である」
って本があった。

女も一緒じゃねぇか!
と思ったあの頃、と書きながらこのままだと違う内容になっちまいそうなので、無理矢理タイトルの内容に戻したい。

はい、キックボクサーって括ったけど、もう人間ね。

1発殴れば、脳細胞は20000個死ぬって聞いた。

殴られた振動で細かく脳は、6000回揺れるらしい。

いつまでもできる競技じゃない。

限られた年齢、限られた期限の中で、全力疾走で駆け抜けなきゃできない競技だ。

普通の人が生きていく時間の、何倍ものスピードで、リングの中を駆け抜ける。
その普通の人の人生とのスピードの差が、輝きって言うのかな?

見ている人には、そんな風に感じるのかもしれないと思ってる。

だけど、基本的にね。
相手選手を壊す事で、勝利を得る競技な訳で。

常に壊す側でいられる訳も無く、必ずいつか、自分より強い相手と戦い、逆に壊される側に回る時が来る。

俺も、鼻の骨なんて5回目以降は数えてないし、アバラやら眼下底やら、何箇所も骨折した。
肘で切られて縫った数も、丁度60針って感じだ。

でも、どの怪我も多少の後遺症は残ったけど、選手を続ける事に関しては、問題は無かった。

1番問題なのは、目だ!

ボクサーの引退する怪我のトップでも有るだろう、網膜の怪我。

キックをやっている人間で、どれ位気にしている人がいるのだろうか?

俺の知りうる限り、キック界で目に付いてチェックしてる所は無いんじゃないかと思う。

初期段階の自覚症状の少ない、網膜の怪我。

俺も最初は気にしなかった。

正確に言うと、見て見ぬ振りしてた。

網膜の怪我は初期段階、網膜裂孔なら、今の医学ならレーザー治療で、日帰りで治療できる位になっている。

まずは網膜は裂けるんだよね、打撃で。
それが、網膜裂孔。

本当に今の医学は進んでるから、裂孔までならマジで日帰りで治るんだぜ!
日帰りだぜ!

でも、そのまま放置して続けてると、その裂けた網膜が、剥がれちゃうわけよ。

剥がれたら、網膜剥離。

こうなっちゃったら、もう日帰りなんてトンでもないです。

眼球の神経に直接麻酔注射を打ち、角膜を切って裏の網膜の裂けている場所に、バックルを当てて、縫い付ける。

その手術を、患者はアリーナ最前列で、決して目を閉じる事無く、全て見れます。
目にメスが刺さり、血がブァ~て出て、そんな素敵過ぎる状況を2時間前後、決して1度も目を閉じる事無く、見続けます。

でもって、安定して状況的に早くても、人と打撃を交換できるまでになるのに、半年以上は掛かります。

でも、それは軽度な状況で、2度目からは、網膜の磨耗も激しい為、その後の打撃交換を一切止められます。

やったら今度は失明の可能性が有りますよって。

片目でできるほど、甘い競技じゃないもんね。

でもって、人生ってキックだけじゃないんだよね。
キックやって無い期間の方が絶対に長い訳で、その長い期間を、片目で過ごすことは、自分だけじゃなくて、周りの人にも多大な迷惑をかけてしまう事になりかねない。

だから、細かくチェックして欲しいんだよね。

限られた素敵な期間を、自分の注意で少しでも長くできるならば、それって最高じゃない。

俺も、できる限り人と打撃交換して、キックを楽しんでいきたかったけど、もうできなくなっちまった。

ヘッドギアを完全装着して、多少はまだ楽しむけどね(^~^)

最近、キックの会場で選手や会長や一般人に、ブログ見てるよってよく言われる。

だから、書いてみた。

キックボクサーは消耗品。

でも、自分で意識して細かくチェックすれば、自分の人生の中で素敵と思える時間を、少しは長く続ける事が絶対にできるって。

戦える事って凄え幸せ!

だから、このブログを読んで、自分の目に付いて少しでも興味を持って、病院に行ってみたら、裂孔してて、レーザーで塞いで事なきを得たって事になったら、本当に無茶苦茶だった俺を救ってくれた格闘技に対して、たった一つでも恩返しになるかなと思っちゃったりして(^~^)

あえて見せるよ。
角膜切って、手術して、明後日で2週間。
切り刻まれた目はこんな風になるんだぜ!
全てのキックボクサーは消耗品である。_f0010112_19524532.jpg

嫌なら、今直ぐ病院行ってチェックしな(^~^)
by realdevilman | 2007-11-26 19:25
かなり久し振りに、日本人絡みで純粋に見たいと思う試合がNJKFで有ったので、国(NJKFバス釣り王者)のバンタム級タイトルマッチも有るのでチケット購入&招待券も頂いたので後輩と観戦。

因みに流石団体の看板選手、国崇!

この値段のチケットでこの席以上の場所は無いって所を用意してくれてたのは、更に一緒に見た、最近隆盛のクラッシュジョーの会、会長のお陰かしら(^~^)

試合をちゃんと見たのは、今回招待してくれた守屋君から。

1敗だけで6勝か7勝して全KOの守屋君。

試合を見たのは初めてだったけど、想像通りの感じだったかな。
負けた次の試合だけに、ちょっと慎重だったのかな?

しかも、相手選手が自分よりでかいだけに、多分1番ジムで背が高いと思われる(キックやってる人で180cm超えてる人ってかなり少ないのよね)守屋君(多分181~2cm)は、かなりやり辛かったんじゃないかな?

相手選手が若かったから早めに倒れてくれたけど、まだ体を上手く使いきれて無い気がするな。

今回、身長差から右以上に良い武器かな?と俺的に思ってる左ローは使えなかったけど、距離感命のローキッカーとしては、身長差から確実な右ローでしとめたのはナイスチョイス(^~^)

来年辺りいくかしら?

天昇山さんて前から少し思ってたんだけど、試合前にかなり緊張するタイプなのかしら(^~^)

大和選手のストップに早いと言って怒ってる人がいたけど、俺的に良いタイミングだったと思うけどな。
俺がセコンドだったら、もう少し前にタオル入れてたかも。
まだかなり若いのに良い選手だったからね。

最近、強いタイ人に挑戦的な試合を見る機会が増えた気がするんだけどさ。

選手って消耗品だからね・・・・・

マッチメーク的に敗戦色の濃い試合オファーを、断る気概も持って欲しいと思ったりする。

セコンド側としては選手の試合だけじゃなくて、選手人生自体の責任も持つんだと思うのよね。

酷いKO負けは、確実に脳にダメージを残し、打たれ弱さ等を誘発する。

殆どの選手は多分、強い選手とやるかと聞かれれば、やりたいと答えると思う。

その試合だけで終わっちゃう事だって有る訳だから、対戦相手の選択って、凄く選手人生の中で大きな割合を占めてるなと、よく思う今日この頃です。

健太選手って良い選手ね。

笛吹さんとドローって聞いてたから興味有ったんだけど、攻めながらカウンター取れるし。

でも1番感じたのは世代の違いですかね・・・・・

でもって俺的ダブルメインの一つ、国の試合。

国が3回戦の無名の頃、左ボディーを上手く打つのと、飛び膝見てそのセンスに注目してから、もう何年経ったんだろう?

いつのまにか釣り界、じゃなくてキック界の代表選手になってた。

歴戦の中で、これでちょっと休憩かな?

俺の最近特にアテにならない判定では、1Rのダウン以外は国はロストポイントは無かったと思ったんで、2Rの肘と最後にローを効かせたので、ダウンのロスは帳消しになったと思ってたから、延長かな?と思ったらフルマーク付けててるジャッチもいたんで、驚いちゃったわ。

でもって、ここのレフリーって協会と同じ様な・・・・・

でもってメイン。

この興行、他団体のキック関係者がかなり来ていた。
最近では1番多かっただろう。

それは、ひょっとしたら歴史的快挙!
って桜井選手に期待してる現われだったと思う。

いきなり爆発する桜井選手の戦法は、本当に規格外だと思う。

それにあのリーチと、そのまま最終Rまでいけちゃうスタミナは、たとえアタチャイでもひょっとしたら?
って思わせるものが有った。

でも、すっかり忘れてた。

アタチャイが、1番上だったのを。

俺は、ムタイの強さを4段階に別けてる。

1番下の無名の選手は、これから上がってランカーとかになる選手(元気に勝ったグービーみたいなのね。因みにグービーは当時は無名だけど今はラジャダムナンライト級5位)に当たるとやばいけど、まだキャリアも無く、日本人上位ランカー位なら勝てちゃうレベル。
もしくは落ち目の選手(ただ、肘の技術が有る為、カットによる負けの可能性高め)

下から2番目がランカー。
もうこの時点で日本人選手は9割以上勝てないね。
ただ、ジュニアウェルター級以上は層が薄い為、最初からでかくて軽量級で揉まれて無い選手なら、日本のトップクラスなら根性決めていけば、勝ち星を上げる事も可能な場合が稀に有るって感じかしら。

2番目が王者クラス。
もう、日本人はライト級以下じゃ、絶対と言っても良い位勝てません。
だから、小林さんが勝った時の凄さとかは、物凄いものがあった。
顎打ち抜けば倒れるって信念を試合中、常に鉄の意志の様にもち続けて、しかもKO率の高い1発のある選手の場合のみ、極々稀に奇跡が起こる時が有るかも?
って感じです。

そして1番上、スーパーチャンピオンクラスね。
もうね、届くとか届かないとか、そんな事言う前に、そこまでの距離がどれだけなのか?すら解らないって感じです。
数階級制覇したり、長年常にトップにい続ける。
1発当てた当てないで、勝ち負けが変わっちまう厳しい世界で、大体2ヶ月に3試合ペースが普通なんだから、常にトップにい続ける選手なんて、もうね本当に悪り言い方すると、人間じゃない訳ですよ。
怪獣なんですよ。

でもって人間が怪獣に挑んでも大抵、プチっと踏み潰されて終了。

今回、俺的にはひょっとしたら?って思いを少し持って見に来たんだけど、逆にね、きっちり再認識したって感じかしらね。

怪獣に人間は勝てないって事。

日本人相手には超人的な強さを見せていた桜井選手も、怪獣にしてみれば、踏むだけ・・・・・

でも挑むだけでも大変なんだからね。
怪獣退治には資格ってモノが必要だし、それが桜井選手には有ったと思う。

でも、桜井選手も長年トップにいる部分の磨耗も有るし、何より本当に強いタイ人を今の日本人選手の中では、トップクラスで知ってる分、試合中に体で感じ取っちゃったんじゃないかしら?

あっ!
怪獣だ!
って感じですかね。

いきなり攻めて、そのまま行ききってしまう桜井選手の戦法は、本能が止めたって感じかしら?

例えどんなにいけなくても、無理していって欲しかった・・・・・

俺ごときには解らない、いけない何かが有ったんだろうけど、それでもそう思っちまう。

良い攻撃も何発か当たったけど、いつもならそれでGOサインの拳の感触も、今回は信じ切れなかった様に見えた。

見ながらの試合だと、階級的にかなりの高身長な桜井選手は、骨に対して守ってる筋肉が少ない分、打撃に対する体の耐久力は、強い方では無いと思う。

でもって、じっくりムエタイのトップクラスと戦って勝てる人類なんて、何人いるのかしら?

結局、教えられた興行でした。



ムエタイの本当のトップとは、今の日本人ではこんなにも差が有るんだよって。



いつまで経ってもキック界の前には、頂上の見えない高い山が常に立ち塞がってるんだよね。

それがムエタイですかね。

昔は新日本も完全な打倒ムエタイ路線だったの、今じゃ打倒ムエタイ=NJKFだけだもんな・・・・・

この徹底振りって素晴らしい!

クラッシュジョーの会の会長は、最近は一緒に写真も写ってくれません・・・・・
NJKFの観戦記でやんす。_f0010112_19474638.jpg

by realdevilman | 2007-11-25 00:23
たまには世の中のニュースに付いて感想なんて書いてみるわ。

★「熊が死んだふり? 撃った男性、反撃され重傷 岩手」

え~トドメはちゃんと刺しましょう(^~^)
倒しきれないで、後々反撃されて悲しい思いをした人多々知っています。
俺とか、マーク堀越とか・・・・・

★「阿部寛が28歳の元OLと結婚!」

阿部寛って43歳らしんだけどさ。
芸能人だから許されるんだけど、普通の人が15歳年下と結婚したらさ、多分変態扱いだよね・・・・・
だって自分が高校生になった時に生まれた女だぜ・・・・・
でも、阿部寛は好きです。
こうゆうのも漢の浪漫って言って良いのかしら(^~^)

★「教え子にセクハラ 阪大教授を解雇」

え?
教え子は弄っちゃ駄目なんだ・・・・・
色々教えてあげようとしただけなんじゃないの?
手取り足取り・・・・・
やべぇ、何か俺オヤジ臭ぇ・・・・・
て言うか、誰だよセクハラとか最初に抜かした奴ってよ・・・・・
と言いつつ、俺も怖くて基本的に職場で女とは本当に最低限の会話以外一切しません・・・・・

★「ゲイ騒動の多田野「順応できる精神力はついた」←ゲイビデオ出演問題でドラフト落ちてアメリカ行った人ね。

別に開き直って
「ち〇こしゃぶっても、野球に何の問題も無いですから」
位、言ってやれば良いのに。
もしくは流行に乗って、
「日本の野球って、どんだけ~!」
とか言えば面白いのに。

と、ちょっとこうゆう風刺日記もたまには書いてみたら面白いわね。

長くやってて、ネタも完璧に切れてるしね(^~^)
by realdevilman | 2007-11-20 23:33
え~、望郷編って言葉には全く意味は有りません。
ちょっと雰囲気的に付けてみたかっただけです。

どう見ても東京出身には見えない、その通り茨城出身の伊野(酒を飲んだ時だけちょっと面白くなる短髪星人)のデビュー戦を含め、久し振りに試合までの練習で辞めなかったアマチュア選手、根本(男前のヤンキー系だが実は大学生の未だに読めない男)のアマチュアデビュー戦等のセコンドの為、本来なら朝からジムに集合して行くんだけど・・・・・


え~入院中でして。


どうにかして抜け出そうと努力してました(もし病院関係者の方でこれを見てしまった方が居ましたら、何卒、何卒穏便に・・・・・)

休日の為の1度だけの回診を終えた時点で10時10分。
朝の計量後、アマチュアが始まるのが、11時過ぎ。

実はバイクで病院まで行っていた為、即座に着替えて脱出。

片目走行と言う、新しい新境地を開拓しました!
これが微妙に距離間がずれて、何か不思議な感覚でした。

片目でレインボーブリッジを超えたのは、俺位?

過去に原チャリで越えた事も有る因縁のレインボーブリッジを後に、ディファ有明に予定通り11時過ぎに到着!

即座に、子供キックで洋太のセコンドから。

子供だけに1発が無い分、差がつき難い為ドローの連続が続いて、長く勝ち星から離れている洋太。

持ってるテクニックは大人と遜色の無いものが有るだけに、今回はアクションの大きい前蹴りで相手を飛ばして判定で有利になる作戦が功を奏し、判定勝ち。

高橋は無難に実力通りの勝利。
相手が中々の選手の為、ダウンは取れなかったが、アマチュアで左フックを頭に引っ掛けただけでぐらつかせるのは、ハンドスピードがかなり速い証拠。

これでスタミナと悪い癖(最近他のジムの会長からホームページ見てるよってよく言われるので、アマチュアごときでまさかとは思いますが書きません^~^)の修正をすれば、来年はって感じかな。

問題はアマチュアデビューの根本。
ラグビーで体はできてるんだけど、ウェルターだけに1発でやられちゃう可能性が有るから内心ドキドキ。

今までジムに入った中で未経験では最短?
で、アマチュアデビューにこぎつけたけど、足りない物はかなり有る。

アマチュアデビューを会長から許されたのは、毎日?ジムに来て練習する姿のお陰だろう。

名門ジムの看板を持ってやってるから、アマチュアでもしょぼい選手は出さない!
変な選手出したら、伊原ジムの金看板に傷が付くからって思いは、今は支部の方が強いかも!

数有る伊原の支部道場の中でも、伊原会長の直弟子の唯一ジム。

稲城ジムはそんなジムです(^~^)

アマチュアでも結構良い動きする選手がいたりするから、相手次第によっちゃやばいかなって思ってたけど、今回は大体同レベルだったかな?

そうなると、練習量で最後に差が出て何とか判定勝利。

改めてキックの大変さを知った事だと思う。

勝った後、椅子に座りながら少し経ってはニヤニヤ笑って、正直気持ち悪かったです(^~^)

と、アマチュア全勝で終えて遂に!



伊野祭り2007 秋の味覚松茸編です。



伊野はね、基礎体力があまり有るほうでは無かったんで、アマチュアで負ける事も有った。

基本的に稲城はアマチュアでも負けたプロ選手はいないに等しい。
あ!落合が何か1度だけ倒れたらしい(^~^)

でも、勝率で言えば基本的にアマチュア、プロ共に間違いなく協会1だろう。

他にアマチュアで負けたなんて遡れば、今を時めくHIROYAにノリユキ(ムエタイのビデオを何時間も見る稲城純粋培養の危ない高校生)が判定負けした位か?

年齢的には下の健二(欠場選手1号、たまに宇宙と交信中)や押忍(最近髪型が一層女性を意識している感が有る遠藤筋肉君)達が後から入ってきて、プロデビューしていく姿に、密かに歯痒い思いもしていただろう。

それでも腐らず、毎日ジムに来て練習を続け、プロと同じ練習メニューをこなし、時には停まっている車に、顔からバイクで加速して突っ込むような荒行にも挑戦し、今回やっとデビュー戦を迎えた。

そんな過程をジムの皆も知っていたから、入場の際の声援は、今までで1番だったんじゃないだろうか?
しかも、特にジムメイトからの声援が力強かった様に感じた。

試合は対戦相手の関係上、本来のフェザー級では無く1階級上のライト級でのデビューになった為に減量せずにリミットを割っていた分、体力負けが1番恐かったんだけど、キャリアは長い分、出入りを上手く使えて、2Rにはパンチでダウンを取って判定勝利。

試合開始時の相手選手とのグローブタッチに、選手後期に俺がやってた、アッパーでかち上げるぞ!って意味を込めての、左拳で下からチョンってタッチするのを使われた時は、何とか勝たしてやりたいと思ったね(^~^)

稲城ジムでプロデビュー戦で負けた選手は1人もいない為、プレッシャーも多少は有ったとは思うけど、KOチャンスが有ったのにできなかった部分のマイナス部分は有っても、内容は合格点だったんじゃないかな?

会長の合格点を貰えたかは微妙だけど(^~^)

そして、その後は健二(頭はいつもオッパッピー)の代わりに代打出場してくれた後藤選手の試合を見ないとね!

何時だったかを境にメール交換する様になった後藤選手。

試合前にこんな感じですよって、俺の解る光将選手のタイプと対策を伝えたんだけど、ローのカットができないのとスタミナ難、詰めれば下を向くから顔面に膝って戦法が、はまった様に見えたのは俺の自惚れかしら?

光将選手はまだ5回戦は早かったと思う。

5回戦に上がるには、3回戦で何勝かして、それで上がる前に5回戦予備軍的な4勝位してる選手とやって、それに勝ってから5回戦てのが基本なんだけど、その5回戦予備軍との査定試合を試合しないまま、ズバリ言えば、3回戦のみで消えていきそうな選手に勝っただけで、5回戦に上がったって感じがした。

1度上がると、そのまま5回戦選手として続いていく事が多い協会。

華やかに入場曲かけてリングに上がれても、注目される分、実力が無いと倍の恥をかく。

だからこそ、下でしっかり実力付けてから上げないと、強豪の多い5回戦では悲惨な運命しか待ってないと思うな。

前回の後藤選手と健二(今日も宇宙と交信中)はお互い、勝ち数的にそんな査定試合だったと思う。

後藤選手の試合を終えて、後は吉川と思った時に、俺の携帯電話に見た事の無い電話番号が・・・・・

見た事は無いけど、その市外局番は俺の病院の市外局番と同じもの・・・・・



脱走判明!!!



と同時に、家から携帯に電話が・・・・・

やばいっ!
今何処か聞かれて、近くの駅だと言うライアーマン(^~^)

そのまま吉川の試合を見る事無く、バイクを走らせる俺・・・・・

病院に着くなり、何か言われる前に!

「すいませんでした!言い訳はしません!本当にごめんなさい!」

大きな声で謝罪する、34歳の男の背中には、哀愁が漂っていた筈です。
快く許してくれた、優しい白衣の天使。

大ちゃんの買ってきてくれたケーキが、ちょっとだけ僕を助けてくれました(^~^)


でも翌朝、婦長にきっちりと、クンロク入れられましたとさ・・・・・
by realdevilman | 2007-11-19 17:41
入院して良い点その3_f0010112_9422632.jpg

稲城の大ちゃん(釣り馬鹿日誌2007)が来てくれました。
ケーキを10個程持って。
当分病院に居ろって事なんでしょうが、残念ながらそろそろ退院します。
ただ、ケーキを犬死にはさせません。
看護婦とキックボクサーの素敵な合コンの礎に!誉見られてる俺は楽しめ無いけど・・
by realdevilman | 2007-11-18 09:42
入院して良い点 その2_f0010112_9432651.jpg

盟友?戦友? 信吾が来てくれました。
外見と正反対の優しい性格には感謝するばかりです。
目が治ったら必ずスパーします(o^-')b 絶対ヘッドギアして!
by realdevilman | 2007-11-17 09:43
入院して良い点 その1_f0010112_19191835.jpg

左目をずっと塞いだ状態なので右目が倍疲れて、素敵な二重の目に! 本来は奥二重です。 茶色は元からですヽ('ー'#)/
by realdevilman | 2007-11-16 19:19
結構元気ですヽ(\'ー\'#)/_f0010112_1327452.jpg

網膜ボロボロで所々腐ってたよ!
と言われちゃいました。
キック最高!
by realdevilman | 2007-11-15 13:27
早くも明日入院!

明後日手術となりました!

これに懲りて・・・・・



いや!懲りないぜ!!!



今度からちゃんとヘッドギアしてやる!

キックは止めない!

キックは俺の人生の大切な大切な1部分だ!

体の動く限り、強さを求めて鍛え続けてやる!

心の師匠は40歳になっても、次は50歳と燃えてるし(^~^)

心臓は心電図取ったら、まだ1分間に丁度50回だったし!

1番少なかった1分間に43回よりは歳と練習量的に、増えてるけど、まあ良い方でしょ!

人と殴り合うの好きなんだからしょうがない!

て感じで御座います(^~^)

また、眼球にメスが入ってくる極上の恐怖を味わいつつ・・・・・
by realdevilman | 2007-11-12 22:24