人気ブログランキング |
ブログトップ

FUCKING DIARY

realdevil.exblog.jp

匿名文句相手する程お人好しではありません!不快なコメントも論外。個人的な意見質問はメールで宜しく。

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

詳しくはよく解らないですが、スマホのネットワーク接続の限界点を越えてしまったので、暫くはメール等での連絡は非常に遅くなると思います(´Д`|||)

年内の急なご用の方は、電話で宜しくお願いしますm(__)m

悪しからず( ・∇・)

因みに、新年=元旦は、私の誕生日です。

毎年、国旗まで掲げて祝って頂いて、嬉しい限りです!!!

お忘れなく!!!

お・も・て・な・し・大歓迎です!!!

皆さまよ良いお年を(^_^)v

読んだら『ココ』押してね。
by realdevilman | 2013-12-30 08:56 | 後尾 格闘技 プチ変態
週頭の日曜日セコンドで行きましたが、殆ど控え室に居た為に、他の選手の試合は殆ど見る事が有りませんでした。

まあ、もう何百試合見たか解らないですからね。

回を重ねる毎に、キックボクシングに対しての興味が薄れてるのでは?!?
と思ってしまいます。

同世代の選手だった人達が、会長になっている事が増えてきたな〜と。

自分の付いた選手は、他団体の王者とかなりの接戦を演じた事で、自分が今、選手としてどの辺に位置しているか解ったので収穫は有りましたから、とりあえずしっかり怪我を治して、来年は飛躍の年にして貰いたいです。

北斗選手、ジーパン柄のスパッツを見せて触らせてくれて、本当に有難う♪

ネットで見てて、凄く興味有ったので、私ご満悦です(´ー`)σ

て言うか、私達の世代に比べて10年そこらで、本当にタトゥーの入っている選手やセコンドやその他諸々の人達が本当に増えていて、正直恐かったです。

皆さまプールには行けないんですね♪

チラ見した試合の中にはランキング入っている選手もかなりいましたが、正直何も伝わる試合が無かったのが残念でした。

暴力的と言うか、ぶっ壊してやろうみたいな気概って、今の世代の人は持ってないみたいですね。

スポーツライクな感じでした。

キックボクシングも、変わってきてるんですかね。

勝鬨橋に有るジムの会長に、ネットゲームのポコパンのクローバー、もう送ってくるんじゃね〜!
迷惑だ!
と言われて、凹みましたし・・・・・

そう言えば、先日ディすった宝山力と会ったので、声かけたら無視されました(-_-#)

言いたい事も言わず無視とは、ショボい野郎だなと思いました。

数年後、あの時辞めさせて貰えて良かったっておもうかな。

馬鹿そうだから、解らねえかな。

そんなキックボクシング久し振り会場に感想記でした。

読んだら『ココ』押してね。

by realdevilman | 2013-12-26 09:29 | 後尾 格闘技 プチ変態
今まで毎年、クリスマスの度にぶっ飛んだ事を沢山してきましたが、去年のブログで遂に、究極の到達地点、メリークリ◎□ス写真と言う、完全アウトな写真迄いってしまったので(ブログを遡れば確認可)今年は極々シンプルかつ、普通な言葉で。

余り多くは望みませんが、せめて私と仲の良い人位迄には、幸せが降り注ぎます様に。

メリークリスマス\(^^)/

読んだら『ココ』押してね。
by realdevilman | 2013-12-25 06:57 | 後尾 格闘技 プチ変態
動き出した私が、先ず最初にした事。

情報収集です(因みにそんな事よりちゃんと仕事自体に熱を入れろとの助言は要りません)

この歳まで生きてくると自分が若干ですが、他の人達と感性が異なる事を感じる事が稀に有ります。

もし、今回の駐車場で感じたストレスが、私の器が小さい為に私ノミが感じているのならば!

それは、私自信の不徳の致すところで有り、文句を言われるべきは使えない管理人では無く、実は器の小さな私だった場合も有り得ないとは言い切れないので、無礼撃ちする前にただ刀を磨ぐのでは無く、斬るべきか斬らざるべきかの判断を大きな視野で持とうと(段々話が逸脱してきたのが楽しいです)

先ずは同じ会社の人達からの情報収集は、統一して、
『使えない』
『彼の仕事はTVを見る事』
『何の為にいるか解らない』
この3つしか出てきませんでした。

何故今日までその様な無礼な行為を許せたのか?!?

しかもね!!!

彼が非常に珍しく、たまに外に出てきて業務を行う時は殆ど!!!





加えタバコなんです!!!





煙いったら!!!

この日本で客とされる人達に対して、加えタバコのままできる仕事が有る時代じゃねぇよと!!!

日本人は、優しいのか、馬鹿なのか紙一重なのでは・・・・・

ここで、タイトルの言葉。

使えない爺は我々の時間と労力を食い、自分の時間を増やしています。

我々は彼の為に、不必要な怒りと労力を課せられ、食われています。

更に情報収集で同じ駐車場を使う違う会社の方々とも話してみると、やはり同じ答えが返ってきました。





日本人って本当に優しいね〜( ・∇・)





まあ、確実な判断はできました。

後はブッタ斬るだけです!

彼を雇っている会社は、同じビルの同じ階に有ります。

とりあえず、斬り込んでみました。

事のあらましをソフトに伝えつつ、このクレームが数多ければ動くと言うのなら、それなりの数を集めて書面にする旨を伝えつつ、この様なクレームが過去に存在しなかったか聞くと、やはりポツポツと存在していると!!!

じゃあなんで対応しなかったの?!?





ただ見ている人・・・・・





トラブルは誰でも好きな訳では有りません。

中には好きな人、よく起こす人、よく起こされる人がいます。

それらを世間では、トラブルメーカーと言います。





俺がそうなのかΣ(゜Д゜)





まあまあ。

自分では自分を、NOと言える日本人だと思っています(´ー`)σ

では、どうするのか?!?

言っておきます的な事を言うので、それで済むなら、ここまでこないでしょうと!

私は、ただTVを見てるだけで給料が出るなら、代わりに私がやりたい!

嫌味ではなく、純粋にそう思ったので言いました。

では、どういう対応をするか、直ぐに返答してくれと。

前々からクレーム入ってるのに、即対応をしなかったせいで、こんなナメた状況になっちまったんだから。

明日また来るので、お願いしますと言って立ち去りました。

翌日。

偶然、早い時間に前日相談を持ち掛けた方と、エレベーターで一緒になったので聞いてみると、交代させるつもりだけど代わりの人が見つかる迄は待ってくれないかと。

もう、刀は抜いている私は、斬らずに鞘に戻す訳にはいかない。

ただ、誠意有る態度だったので、これ以上の我が儘は言えないよと。

そしたらね。





注意したら、次の日に急に引き継ぎもせずに辞めちゃったって( ・∇・)





この時代であの歳。

そう簡単に次の仕事なんかねえぞ・・・・・

翌日には、代わりに働く誠意の有りそうなおじいさんがもう来てました\(^^)/

私は思いました。

あんな無礼を、何年も許し続ける豊かなこの国民性が尖閣諸島迄差し上げちゃうのかな〜と・・・・・

皆が腹立ち、食べられ続けた数年間は、ちょっとした意見で、僅か2日で解決しました。

食べられ続けるのは嫌です。

見てるだけも嫌です。

面倒臭ぇな俺m(__)m

そんな自分で、ずっと有りたい。

読んだら『ココ』押してね。
by realdevilman | 2013-12-17 08:20 | 後尾 格闘技 プチ変態
世の中は、基本的に3種類の人間で構成されていると思う。

①食べる人。
②食べられる人。
③それを見ている人。

1番多いのは③、それを見ている人でしょう。

続いて②、食べられる人かと。

何事にもそれなりの食物連鎖的なものは存在し、それらが回って世の中。

まあ、たまには世の中を円滑に生きる為に、食べられる事も必用だよね。

たださ。

不必要な瞬間に食べられるのは私は絶対に嫌です!

それを考えさせられた、私が現在仕事で使っている駅近の駐車場でのお話。

簡単に言うと立体ビル駐車場なんですが、そこには立駐の為の管理人が2人います。

コノ2人のうちの1人!

本当に何もしない!!!

基本的な仕事は、車の出し入れの立駐の機械操作、車の出入時の、ターンテーブルの操作、1度に1台しか出入庫できないので、出庫中もし次に入る為に外で待ってる間に、次の出したい人が来ちゃった時の為の、順番管理。

基本的には、最初の立駐の機械操作は車出しに来た人が先にしちゃうけどね。

基本的には、リタイアした年配の方がやる、楽な仕事だと私は思っています。

時間帯によっては、出入りの激しい時も有るし、全く無い時も。

混雑時以外は管理する人達は、窓から駐車場入口から外の道迄よく見える、駐車場横の小さな小部屋にいます。

そこで、とんでもないの爺は、基本的にTVを見てるんです。

いや、もっと正確に言えば、TVしか見てないんです!!!

その為、出庫中に外で待っていると、次の出庫したい人が来た時に、外で待ってる車がいるから1台入れてからって指示する事をしないんです。

だから、外見ないで出そうとする人が、次の出庫準備始めちゃうという、外で待ってる側が永遠に入れない悪循環に!!!

その為に管理人がいる訳なんです!

でも、その駄目駄目爺は、車が戻って来た時も、横目でチラっと確認してる目が合う時も、そのまま視線を無視してTVに戻すんです!

早くも立川に来て3ヶ月が経とうとしています。

仕事の流れその他は完全にハマってきました。

後はどれだけスムーズにこなせていける様になるか。

ストレスに非常に弱い人間なので、どれだけストレスを受けない様にするべきか。

そうすると、明らかに此方に非の無い中でのこの駐車場でのストレスこそ、真っ先に解決すべき事だと!

動き出しました!

その出来事の結末は、また次回の日記でm(__)m

読んだら『ココ』押してね。
by realdevilman | 2013-12-16 09:46 | 後尾 格闘技 プチ変態
世界王者の日本人も大分増えてきた昨今、世界戦が沢山見れる様になって、大変有り難いです\(^^)/

やっぱり世界に挑むからには、その階級で日本人最強って肩書きが有れば、応援する方も楽しみが増えるって訳ですな。

そんな中で井上選手は、本当に本当に素晴らしいですな。

相手の選手が、相当にタフだったのが良く解る上で、圧倒的な力で捩じ伏せたと思います。

私は正直、辰吉選手以来の世界最短挑戦と言うものに、後々のキャリア不足が出る可能性から否定的なんですが、井上選手にはもういって欲しい!!!

井岡選手を上回る、最短記録もいけるんじゃ無いかと。

まだ貰わない分、耐久力ので未知の部分が有りますが、無茶苦茶目が良いんで、貰わないままいってしまいそうですが。

八重樫選手が失敗した後に、井岡選手が成功して生まれた今の日本人世界最短奪取記録。

八重樫選手の会長にして、現役時代も同階級の世界王者として井岡会長とライバルだった大橋会長は、絶対に胸に有ると思うんで、やってみるのも面白いし、それがもし、相手が井岡選手だったら最高なんですが、まあロマゴンから逃げて、それ以上に特に失うものが多過ぎるこのカードは、実現しないだろうなとm(__)m

村田選手は、本場の外人相手にもフィジカル負けしない事が解りましたし、2戦目にして早くも判定勝ちがみえてしまった最終R、逃げる、しかもかなりタフな相手を仕止めきる辺り、流石に持ってるなと。

無理した分だけ倒せる中で、どれだけ無理するか!

そういう普通の人の持ってない部分を見せれる選手が、人気出るんでしょうから。

あそこで倒せるのと倒せないのでは、天と地位の差が有るので、それがオリンピック金メダリストなんだなと。

ただ、ダウン経験無しの相手を沈めはしましたが、パンチ力的には、ミドル級の世界のトップクラスでは無いのかなとも思いましたが。

ゴロフキンなんかのパンチをあれだけ喰らったら、相手は死ぬでしょうから・・・・・

でも、そんなゴロフキンでも確か銀メダルなんですよね。

八重樫選手は、脚力が物凄いですね。

あれだけ早く左右を混ぜたステップインやバックステップ、完璧なアウトボクシングだったと思います。

更にハンドスピードも速い!

ちょっとインパクトが弱く感じたのは、拳を握りきらないで、スピードメインにしたからなのか。

高速で入って来られて、高速の回転連打を打ち、高速で離れる。

アウトボクサーとしての、完成形を見た気がしました。

出入りもサイドステップも、日本人としては歴代でも最高の形だったのでは?

それをまた、あのソーサ相手に完璧にこなした訳ですから、実力は世界王者の中でもトップクラスでしょう。

ソーサの右のクロスが、かなり精度が高かったのも、更にアウトボクシングにさせたのかも。

こちらも、階級を上げてくる井岡選手との再戦なんて、また楽しみなんじゃないでしょうかね!

そして、日本王者ながら格上に思える岩佐選手VS椎名選手の東洋太平洋タイトルマッチ。

椎名選手は左構えは苦手と言ってましたが、確かにと思える程に、ポジショニングは完全に岩佐選手に取られてましたし、この敗けは選手として上をみれなくなる敗戦だったかなと。

キックよりも、一敗の重みが大きく感じるボクシング。

引退も有るかな〜と。

スーパーライト級のタイトルマッチは、チャンピオンの小原選手が、アマチュア上がりのテクニックと強打でのKOでしたが、挑戦者の蓮沼選手の、とにかく前に出で打つ挑戦者のお手本の様なスタイルは、とても好感が持てましたし素晴らしかった。

そして、それを正面から砕き飛ばしての小原選手のKOは、王者らしくて本当に素晴らしかったです!

本当にボクシングは面白い!

そんな感じの、ボクシングTV観戦記でしたm(__)m

読んだら『ココ』押してね。
by realdevilman | 2013-12-11 08:18 | 後尾 格闘技 プチ変態
高山選手、あれだけ最終R迄細かいステップで動き続けられるなんて、物凄い練習してるんだろうな〜と、感嘆の気持ちで見ていましした。

因みに、彼のジムの代表?
会長?
は、元は大阪帝拳の選手で、海外に活躍の場を求めてJBCに引退届けを出して行った先駆けで、ファン・マヌエル・ロペスをKOし王者になったサリドと、日本人初のWBO世界タイトルマッチをした山口君の筈ですが、タイのジムで一緒に修行した仲なので、練習風景等でTVで映るのを見ると、ノスタルジックな気持ちになりましたね(^_^)v

試合も圧勝でしたね(^_^)v

減量がきつくないなら、WBOも行って日本人初の4団体のベルトを全て巻いた漢になってほしいです!

ロマゴンとも、真っ向から打ち合った漢ですから!

因みに、何度も言ってますが、私はどちらかと言うと、今の時代に貴重な迄の家族愛を見せてくれるし、しっかり練習して絶対に試合中に体力を落としたのを見せない亀田兄弟は好きな方ですし、どんな理由は有るにせよ、日本人なんで、対戦相手の外人を応援する様な非国民的な下衆な事はしたくないですが、流石に昨日の結果は無いかなと。

三男は、ハンドスピードがかなり速いアウトボクサーで、相手のジャブにカウンターを合わせるのが得意だけに、相手は攻撃の起点が潰されて、上手く攻められないのですが、そうやって手詰まりにはするのですが、そこからフィニッシュに持ってくプロセスを世界レベルでは持っていないので、結果的にジャブでアウトボックスしてしまう、物足りない内容になってしまうんだなと。

このスタイルは、はっきり言えばツマラナイ!

ただ、若いうちはアウトボックスして、大抵は勝つんだろうなと。

今回もそんな塩地獄に浸けて勝ったなと思いました。

次男は私の完全な個人的見解ですが、3〜5ポイントは負けてたと思いました。

身体を見ても、筋肉迄落ちた弛みすら感じるあの身体は、ベストよりかなり落としているんだろうと。

前回は11Rに完全に体力が切れたんでセーブしたのか、今回は最初から手数も少なく打ち合いもせず、最後迄省エネな試合に見えました。

バンタム級〜スーパーバンタム級辺りがベストなんじゃ?

判定、次男に勝ちを付ける様な人がいるから、何時まで経っても悪い煙が消えないんだよなと。

試合前から1つ疑問が有ったのは、次男が負けたら次男の持っているIBFのタイトルも無くなると言う事。

その階級のリミット以上の選手との試合でも、 負けたらベルト取られるなんて、随分リスキーな形の試合なんだな〜と。

IBFは当日に再計量が有る分、大幅なリカバリーはできない次男に対し、計量オーバーした上に当日再計量が無いならば、それはとてつもないハンディになるのに、それで負けたらベルト取られるとは厳しいなと思っていました。

ただね。

一度公表したらね。

負けた後でヤッパリ負けても王者って言われてもね!

最初と話が違ったら、詐欺じゃないかと。

本番無しって言われた風俗店で、ヤッパリ本番OKでしたってプレー後に言われた、悪夢の様な損失感を感じました。

そんな気配は感じてただけに、最初から言ってれば何の問題も無いのさ!

話つけるなら、その場でしっかりつけとけよと。

そうなるよね普通。

最初から公表しとけば、何の問題も無かったと思う。

俺も、ステージのレベルは違えど、計量では相手の不義理で何度も泣かされたから、解るんだよね。

計量後、試合迄に気持ちを造る課程がボロボロになるんだよね。

色んな意味で邪念が入るし、色んな言い訳が自分の中に生まれたりもする。

言い訳が自分の中にできたら終わりだし!

そんなハンディが有るんだから、負けて失うのは敗戦って結果だけで充分だろうと。

そんなグダグタ感で、墓穴を掘った感の有る、ボクシング観戦記でしたm(__)m

読んだら『ココ』押してね。

by realdevilman | 2013-12-04 09:10 | 後尾 格闘技 プチ変態